スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルメットカメラ

ヘルメットにカメラマウントを設置してみた。

ハンドルマウントだと、揺れが凄くて画像が汚いですからね。


とりあえずリューターで付属のマウントに穴を開け、
位置を確認してみる。




配置としては頭の天頂より若干前方寄りの方が、
しっくりとくるのでこんなところか・・・。


タイラップで固定してカメラを乗せる。



130622-02.jpg



うんうん。

イイ感じ。^^

でも思っていたより邪魔だった・・・。



普段は、ボールジョイント部から外しておく。


130622-03.jpg


これなら、通勤中でも怪しくないだろう。
スポンサーサイト

コメンサル修理

日曜日。

先週にポッキリと逝ってしまった
ディレーラーハンガーとRD。

無事新品を入手したので交換作業をした。


中でもハンガーを入手できたのは大きかった。


EURO WORKS La.sista さんに相談したところ、
フレーム売りのハンガーを外して売ってくれた。

こちらで車体を買った訳でもないのに、
ホントに有難いです。感謝。m(_ _)m

土曜日の夕方に取りに行ってきました。


130616-02.jpg


無事ハンガーゲット。


130616-01.jpg



ハンガー以外のパーツも揃った。


130616-03.jpg


買ったパーツはシマノで固めました。
元々はSRAMのX7でしたが、先週書いた通り
構造に不安があるので今回は安心のシマノ。

内訳は・・・

RD ・・・ XT 10S、スタビ付き
チェーンリング ・・・ SLX11-34T 10S
シフター ・・・ SLX
チェーン ・・・KMC


なんだか壊れたRD以外も沢山ありますが
気にしないでおこう(゜Д゜)


スラムって動きが重かったのでこれで解放される・・・
ついでに10S化してやるぅ~~~。

チェーンだけはさすがに予算切れ。
ロード用の物をひとまず流用。



さて、作業。


130616-04.jpg


まずはハンガーを交換。



130616-06.jpg


ポッキリ、逝ってます。


ホイールにチェーンリングを付ける。

このチェーンリングがカッコイイんですよ。
DEOREでも十分だけど、
このルックスで買ってしまった。←このへんが散財した理由。


130616-05.jpg


ディレーラーを取り付け・・・


130616-10.jpg


シフターをセットして・・・


130616-11.jpg


完成。


130616-12.jpg




乗った感想は・・・

期待していたより少し残念な印象。

この一週間で妄想が膨らんでいたのが主因ですが、


たぶん、BB下のワイヤガイドがすり減っていたのが原因だと思う。

とりあえず。ケーブルライナーを設置してごまかしてみた。


130616-09.jpg




ひとまず、調整も済まし完成。


あとは実走ですね~~。


梅雨に入りましたね~~~。涙





そうそう。作業中、午前中にトレイル走ってきた
たけちゃんが遊びに来てくれた。

写真忘れてたんですよ。すんませ~ん。w

今日もMTB。

王滝まで3ケ月。

少しでも進歩出来るように練習練習。

今日も山吹トレイルに向かう。
いつものようにローソンで待ち合わせ。


130609-03.jpg

たけちゃんのタイヤが変わっている。

前がコンチのX-KING

130609-01.jpg

後ろがRACE-KING。

130609-02.jpg


究極の組み合わせ。
しかもプロテクション。
ウラヤマシイ。

ネット通販頼みのつきひかりは発見できなかったタイヤ達。。。


早速いつものトレイルへ。

130609-04.jpg


今日は一旦山吹を抜けて、3J山へ向かう。


130609-05.jpg


ここは、ロードの大正池ルート。
分校跡の所です。
ここまでのトレイルでX-KINGの喰いつきは最高らしい・・・。
ええなぁ。


しばらく舗装路を走り、AO山を超える・・・。



はずが、つきひかりのコメンサルの調子がおかしい
なんとなくチェーンがばたつくのが判る。


その頃のつきひかりは、先週の大改装から調整に困っていて、

その不満をフレームにぶつけていたその時。


ぐわちゃん!


チェーンがはずれた!!
慌てて下車。

様子を見る。


130609-06.jpg


テンショナーとディレーラー本体が外れている。
後でわかったことですが、ここは軸になるシャフトを横から
Cクリップで止める構造の様だった。

トレイルの振動でCクリップが外れたようだった。


とりあえず応急で直す。



130609-07.jpg


手持ちのタイラップでテンショナーを固定。

幸いなことに、ロードバイクの大正池ルート。
この位置なら下山してから、兄に回収してもらうことも容易。

不幸中の幸いだった。

この日のライドはここで中断。

下山する。
しばらく下った所で少しペダルを回す・・・


ぐわちゃん!!



(´Д`lll


またRDが吹っ飛んだ。

今度はディレーラーハンガーもろとも駄目になった。


130609-09.jpg



チェーンを切り、RDをフレームに固定して
山を下ることにした。


130609-10.jpg



なんだかこの状況を楽しんでますね?たけちゃん。(-ω-;)

130609-08.jpg

引き続き下山

可変シートポストを目一杯下げて地面を蹴り進む。
こんなことの為にこのシートポスト買ったのではないのだが・・・。


途中、LEGONのhamaさんと言う方に出会った。
どこかでお名前だけは拝見したことあるなぁ・・・。


130609-11.jpg


昔、MTBで怪我しまくったことがあるらしい。(´Д`;

しばらく談笑して、お別れ。
いずれまたポタでも・・・。^^


下山後、たけちゃんに背中を押してもらい、
三山木のコメダへ。



130609-12.jpg


兄にもコメダに迎えに来て貰って談笑。
自転車や車の話で盛り上がる。

車にMTBを乗せて帰宅。


今回のライドは王滝に向けたいい経験を積めたと思う。
まさにディスカバリーだった。


でも出費が痛いな~。;;





そういえばコメンサルは自らの製品のことを
「意思をもったバイク」と言っている。

つまり・・・

フレームの文句を言ったつきひかりに腹を立てたのか?

「お前の技量の問題やろ!これでも喰らえ!!」

と言ったところか。

フレームと和解しないといけない。

ごめんよ相棒。

王滝に向けて機材の準備(インプレ編)

前回装着した機材を試すべく、
たけちゃんを道連れにして王滝練に繰り出した。


130602-09.jpg

ルートはいつもの山吹トレイル。


まずはグリップ。

130602-04.jpg

ERGON GS1

XCの世界では使用率の高いグリップ。
マラソンのような長丁場ではこのパドル部分が体重を分散して
支えてくれて楽になる。


との触れ込み通りでした。

ただ、体重を預けすぎる弊害が出るのが考えもんだ。

掌が痛くなった。(゜Д゜)

もちろん姿勢も悪いだろう。



・・・でも手放せない。たぶん次もコレにすると思う。



続いて、KOWA SPEED DROPPER。


130602-05.jpg


シートの高さが手元のスイッチで変えられるスグレモノ。

そこっ!
事務椅子といっしょとか言わない!!o(´Д`;)/



MTBで走るトレイルは勾配が半端じゃない。
もう、ガーミンで20%とか普通だし。

登りではロードバイクに近いシート高が欲しい一方、
下りでそのままだと、重心が高すぎて不安定。
しかも、お尻を後ろに引くときにサドルが邪魔。

今までは、下る直前にクランプを緩めて、シートを下げていました。

しかも最近では、それも面倒くさくなって、
シートを20mm程低い位置で固定する始末。



そこでこいつの登場です。
これはトラベル量が90mmありますが、

実際は40mmも下がれば十分な感じでした。


MAXまで落とすと、明らかに低すぎっ!
世の中には150mmトラベルとかあるけど、要るのか??



最後にホイールとタイヤ。


130602-06.jpg


ホイール : シマノ WH-M785 USTチューブレス対応 F15mm R9mm
タイヤ : コンチネンタル RACE KING2.2 UST

です。
これはとりあえず走ってみます。

130602-10.jpg


比べるタイヤは当然純正で付いていた
KENDA SMALL BLOCK。


初めて走った感想は
軽いっ回るっ転がるっ!!

鈍感なつきひかりでも判る大幅な変化。




検証してみる。



130602-07.jpg

↑「つきさんずるいの図」


①ホイールが変わった。
②タイヤが変わった。
③規制薬物を使用した。



①ホイールが変わった。


リムの剛性が明らかにUP!
いままでのホイールがぐにゃぐにゃだったことは判りました。
ハブは純正と同様のカップアンドコーンなのでですが、
ストレートプルのスポークを使っているのもあってか
ガッチリ感がイイですね。

これも転がりの良さの一因だと思います。


②タイヤが変わった。

当然、チューブレスなので、
転がりがいいのは当たり前ですが、
若干スローパンク気味なので3bar入れてました。
SMALL BLOCKは2bar入れてました。(どっちも規定以下ですが・・・)

でも、空気を抜いて走っても軽かった。

一方でコーナリングでフロントが不安定になった。

SMALL BLOCKは轍に強かったが
RACE KINGは神経を使います。疲れます。

下りでスピードを上げられなくなりました。
空気圧を下げることでマシにはなりましたが・・・。

練習で慣れるか、タイヤ探しの旅にでるのか・・・。(´Д`lll


まぁ、そんな感じです。

シートポジションや空気圧を触ってみて、
とりあえず現状でもう少し走り込んで考えてみます。


まさに暗中模索状態。。。



130602-08.jpg


「だめだこりゃ」

王滝に向けて機材の準備。

6/2王滝に向けた練習をたけちゃんとしてきた。


・・・とその前に、

王滝対策の一環として、

タイヤ等のグッズを揃えてみた。

今回は「走行編」



タイヤ ・・・ コンチネンタル RACE KING USTチューブレス仕様。

雑誌の影響を受けてこれを選択。
X-KING、マキシスクロスマークと悩むが
一番漕ぎが軽いそうなので、いったんこいつでキメることにする。


130602-11+.jpg


ホイール ・・・ シマノ WH-M785 USTチューブレス仕様

安いくせに軽量、高剛性です。
スポークもストレートプルなのが高得点。

このホイールのフロントアクスルは15mm仕様。
9mmのアダプターを買って使用できるようにしました。

これで将来的には色んなバイクに乗る選択肢が広がります。(゜Д゜)



130602-04.jpg


グリップはERGON GS1

池田祐樹選手が使っている記事を読んで欲しくなった。
たけちゃんと色が被るのでホワイトにしてみた。




そして最終兵器。



130602-03.jpg


KOWA SPEED DROPPER 27.2

ロード乗りには意味の分かんないグッズ。
こいつは可変シートポスト。シートの上げ下げが出来ます。


130602-05.jpg


重量は520gぐらい?

300g以上の重量増です。

MTBでも登りだとロードのそれと同じぐらいのサドル高がほしいのですが、

下りや特にテクニカルなトレイルに入ると、
荷重を後ろにしたりするのでシートが邪魔になるんです。

っと、雑誌で書いてありましたので購入。(爆


シートポスト径は27.2を選択。

コメンサルは31.6なのでシムを噛ましています。
もちろん31.6のポスト径のものも売っています。

なぜかって?(゜Д゜)

スペシャライズドやジャイアントは30.9ですし、
クロモリフレームは27.2です。


これで将来的には
色んなバイクに乗る
選択肢が広がります。(゜Д゜)



130602-06.jpg




次回、偏見の塊、実走インプレなぞ。
プロフィール

つきひかり!

Author:つきひかり!
健康診断に引っ掛かり、慌てて体を動かしはじめました。
2008年にロードバイクを購入。
週末のポタリング中心でしたが、2009年春からジテツウを開始。
同時にどこまで自転車に乗れるかマイペースながら挑戦をしています。
もともと天体観測やラーメンが好きな文化系のおっさんがどこまで成長できるか!?

通勤にはクロスバイクのTREK7.3FX、ロードバイクはピナレロF3:13に乗っています。

2010年に

メインバイク F3:13→KUOTA KEBEL
通勤、ポタ 7.3FX→GIANT SCR2
お買い物用 7.3FX

に変わりました。
どれもイイ自転車です。^^


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。