スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしドラ

え~っと、
腰痛と多忙で自転車が乗れない身に
これといった楽しみといったものが無く。

とはいえ、暇というほど暇があるわけではないのだけれども、
なんか面白いことないかと、
ライトノベル系の小説なんかに手を出しています。
すでに年始から数冊読んだのですが、
中でもおすすめはコレ。


もしドラ



去年話題になった
「もしも高校野球の女子マネージャーがドラッガーの・・・」
ああ~~長いっ!!

通称「もしドラ」です。

「マネジメント」という経営学の本を読んで
甲子園に行こう!って内容です。

でもこれ。
なかなか、「萌え」な表紙でして、
オッサンが買うのには、強い精神力と生き様を
発揮する必要がありました。


レビューはネット上に山のようにあるので割愛しますが、
「マネジメント」の実践型解説書として読めば
大変わかりやすいものでした。


女子高生という蕩れられる部分もあり、
健康な社会人男子にウケるのも頷けます。*^^*

春にアニメ化されるとか。
NHKらしいですが、いかにもな感じがしますね~。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

買いましたが

授業の関係で学生時代にドラッカーの「マネジメント」とかカーネギーの「人を動かす」とか、いろいろむさぼり読んだ時期がありました。そんな経緯があったので、この本のタイトルが興味深くてチビクロも買いました。

内容は、まぁ。
一般的というか、なんというか・・・

ロードバイクに乗っているローディーにとって、自転車雑誌みたいなもんですかねぇ~(爆)

No title

>チビクロさん

あはは。
内容については、まぁ一言で言うと
「ありえない」かな?^^;
それに加えて、良くある感じの青春ドラマを、
やっつけ仕事でかたずけたってところでしょうか?

でも、哲学的な書き方がされてる「マネジメント」の片鱗を
あっぱらぱーのつきひかりの脳でも、
わかりやすく説明しているところが好感でした。^^

カーネギーですか、
昔「名言集」を読んだことがありますが、
立派な人の言葉は心に届いても、
実践するのは難しいもんだと理解しました。^^;;


>ローディーの自転車雑誌
なるほど(@@;
うまいこといいますね。^^
たしかに、内容は「経営」の常識ですもんね。

No title

僕も最近この手の本をよく読んでますが、
・・・寒いので自転車はサボリ気味です(^_^;)

読みやすいみたいですよね。
普通にマネジメントから読んでいる身としては
ちょっとだけ、興味があったりもします。

・・・なんか実写ドラマ化もするというような
噂も聞きましたが、TV業界もネタがないんでしょうかね?

コーチング系の本は結構おもしろいんでお勧めですよ♪

No title

>モルモット1号さん

普通にマネジメントを読んでる人が多いのに驚きました。
つきひかりが考える以上に一般的なんでしょうか?
それともつきひかりの不勉強なだけですかね。
まぁ、当たってるんですけども。^^;

専門外で、あまり手を出さない分野だったので、
新鮮でした。

マネジメントを読んだ後にコレは、
安っぽく感じるかもしれませんね。^^;

本屋でエッセンシャル版を立ち読みしましたが、
あれはハードルが高いです。;;

つきひかりにはこれぐらいがちょうどいい感じです。
プロフィール

つきひかり!

Author:つきひかり!
健康診断に引っ掛かり、慌てて体を動かしはじめました。
2008年にロードバイクを購入。
週末のポタリング中心でしたが、2009年春からジテツウを開始。
同時にどこまで自転車に乗れるかマイペースながら挑戦をしています。
もともと天体観測やラーメンが好きな文化系のおっさんがどこまで成長できるか!?

通勤にはクロスバイクのTREK7.3FX、ロードバイクはピナレロF3:13に乗っています。

2010年に

メインバイク F3:13→KUOTA KEBEL
通勤、ポタ 7.3FX→GIANT SCR2
お買い物用 7.3FX

に変わりました。
どれもイイ自転車です。^^


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。